CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
CAVAsite
http://www.cava-mime.com
CAVAの公式サイト。
CAVAの過去の作品紹介や今後の活動予定など。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
さばのぶろぐ さぶろう
<< 果汁100%は10年後、濃縮果汁還元へ! | main | ライディング! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
ぼくたちの舞台にもうモノは必要ない
「ぼくたちの舞台にもうモノは必要ない」 こんにちは。「靴みがきと背広の男」稽古中でございます。この作品は昨年2015年6月に神楽坂セッションハウスのギャラリーにて初演されました。 当時、我々のような小規模なグループの作品上演に適した都内の劇場が軒並み閉館されるという、とても残念な知らせを耳にし、我々も今後の活動をどのすべきかと思い悩んでおりました。 アラフォー男子が集まり、相談した結果、ぼくたちCAVAの舞台は大掛かりなセットも道具も使わないし、極端に要素を削ぎまくって舞台を作ってみようということになりました。 となると、極端な話、もはや劇場ですらある必要はない?という結論に。 皆様が日々、モノ、カネ、ジカンに振り回されているように舞台人も舞台を作るのに、その三つに振り回されています。 ジカンから自由になるのは不可能です。大統領もアイドルも僕らも一日は24時間。カネは悩みの種、天下のまわりものだし、ならばモノを減らすことはできる! モノを減らして、パフォーマーの動きにフォーカスしよう、という舞台における断捨離を進めたのです。 初演を終えてみると、肯定すべき点、反省すべき点、双方あるわけですが、再演である今回も、このモノからの自由というコンセプトは推進することにしました。 その変わりに、形のないモノ達はふんだんに贅沢をするつもりです。劇場という空間、照明、そして音楽。 お客様がすんなり、劇世界に入って頂けるよう、いらないモノ捨ててきます。 ごちゃごちゃした日常に嫌気がさした方、是非ご来場ください。 http://www.cava-mime.com/news/2016/08/post-1.html
| - | 08:18 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 08:18 | - | - | - | - |