CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
CAVAsite
http://www.cava-mime.com
CAVAの公式サイト。
CAVAの過去の作品紹介や今後の活動予定など。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
さばのぶろぐ さぶろう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
果汁100%は10年後、濃縮果汁還元へ!
こんにちは、大変ご無沙汰しております、だーくろです。

CAVAは来るべく新作公演『靴みがきと背広の男』本番に向け、着々と準備を進めております。



近頃は諸事情もあり、しばらくCAVA創設メンバーの3人でネタ作りをしているんですが、3人だけで籠って作業をするのは本当に久しぶりなのもあって、なんだか懐かしいような、それでいて新鮮な感じがするだーくろです。。

で、ふと振り返ってみると・・・



なんと、CAVAとして、3人で初めて一本の作品をやったのが、ちょうど10年前でした。
その名も『羽蟻』!!

なんとまぁ、色気のないタイトルでしょう(¯―¯?)。

当時を振り返ってみると(年をとると振り返る場面が増えるような・・・)、絞りに絞ってやっと出てきたマイム果汁100%ジュースって感じでした。



あれから10年経ったんですが、改めて思うのは、言葉を使わない、まぁ特異なことをよくも10年もやってきたもんだなぁってのと、そんな特異なことだからこそ、今でも新鮮な気持ちで打ち込めるのかなぁってことです。

さて、今度の新作『靴みがきと背広の男』は、10年前と同じセッションハウスの2階にある、ギャラリーでの公演です。

CAVA初のギャラリー公演、ギャラリーということは、劇場と違いかなり至近距離、至近距離ということは、臨場感たっぷりの超ど迫力!!
と、いうわけで、

マイム果汁100%から10年、5人の濃縮果汁還元100%に進化した、CAVAの2015年もお見逃しなく〜!!

だーくろでした。


(CAVA処女作『羽蟻』より)

公演情報はCAVA公式web site
www.cava-mime.com
もしくはface bookページにて!
CAVA Speak Without Words
| だーくろの空言 | 11:10 | comments(0) | - | - | - |
抽象リアル主義!?
こんにちは、だーくろです。

先日、知り合いの抽象画家?Kさんの個展に行ってきました。
そこで、抽象画の成り立ちや具象画(そんな言葉あんのかな?みたまんまに近い肖像画や風景画)との違いなんかのお話を聞きながら、ふと、では、はて?では僕らCAVAのマイムはなんだろう???
というわけで、今回はまさにだーくろの空言、長いのでお暇な方のみお付き合いください。

まず、抽象的とか、抽象表現とか、何気なくよく使う「抽象」とはそもそもなんぞや、と。ここで前出のKさん曰く、「抽象」の「抽」は「描く」って意味の他に「抽出する」って意味があると。つまり、「抽象」とは「具象」からある要素(部品、コンセプト、構図など)を「抽出する」ことなのだと。

ここで一つガッテン!

CAVAの舞台は、いわゆる現代劇やミュージカルに比べると言葉を発しない分、抽象的ともいえるんですが、コンテンポラリーダンスや舞踏といったものに比べるとかなり具象的だといえます。他のマイムの舞台もひっくるめて全てそうかといわれると、すごく具象的なものもあれば、かなり抽象的に思えるものもあるので、少なくとも我らがCAVAの舞台に限っていえば。

よって、ストレートに、

抽象的具象表現、美術っぽく言えば「抽象リアル主義」とでもいいましょうか。

なんだそりゃ。

前出の、「具象からの抽出」が「抽象」だとするならば、僕らの作業は、常に具象から抽出する作業です。

~貝殻を拾ってそれが美しいと思った。~

「美しいと思った」を抽出して踊りにするのか、「貝殻を拾って」を抽出するのに浜辺や裸足の状態を表すのか、「拾ったものが美しい」ことにフォーカスして誇張するのか。

結局は、伝えたい「具象」をどのくらい、どうやって抽出するのか、なんですね。

世の中いろんな舞台があって、中には概念とか肉体の神秘とかをこれでもかと押しつける超抽象的な舞台があれば、最近よくある、何げない、超リアルな会話劇もあります。
僕らの舞台は、前者のような、例えば観客との挑むような関係性は選ばない(個人的には好みでない、かな)し、後者ほど、AがAであり続けるにはマイムは適していない(それやるならしゃべれば?となる)から、あとは、如何に「具象」を抽出して端的に「伝達する」かってことになるわけです。
ところが、演技でも踊りでもリアリティがないと僕らが伝えたいものは伝わらないんです、無言なのに、いや無言だからこそ。

というわけで、CAVAの舞台は、だーくろがいうところでは「抽象リアル主義」となるわけです。

そうなってくると、ホント、ディテールが命になるわけで、僕みたいな大雑把な人間は、特にそこを気を付けないとダメなんですねぇ。

うーむ、言葉で伝えるのは、言葉を使わないのと同じくらい難しいなぁ。


日々、抽出されるべき具象を探す。案外それだけで日常ってなかなか面白いと思うだーくろでした。

おわり
| だーくろの空言 | 18:59 | comments(2) | - | - | - | 昨年の記事
様々な舞台
こんにちは。
だーくろです。

連日暑い日が続いています。
オリンピックも熱く盛り上がってます。
我らがCAVA号も、フランスでの上演を目指し、水面下で活動中です。皆様に披露する機会がなかなかないのが残念ですが、ここは一つ、来るべき大舞台に向けて羽ばたくべく、せっせと水を掻いてるとでもいいましょうか、まさに水面下で。

それにしても、オリンピックって、おもろいなぁ。
今回もまた、女性の活躍が目立ちますね。
男子より、女子のほうが世界との差が少ないんでしょうかね。

がんばれニッポン男子!!

まあ、あの舞台に出てるだけりっぱなんだけど。。

そうだな。メダルの前にまずは大きなステージに出ないと、ね。。。

| だーくろの空言 | 11:40 | comments(0) | - | - | - |
政治家とマイム家


こんにちは。だーくろです。

猛暑厳しい季節となりました。
ホント、ここ数日、急に暑さが増した気がします。

さて、またまたどーでもいい話。

先日、ひょんなことからとある政党の会合に行ってきました。別に支持をしているわけではなく、半強制的に。。

しかし、現役の政治家の言葉を間近で聞くことはそうないので、皆さんどんな話ぶりなのか、興味深く拝聴致しました。

少なくともその会合では、政治家の話しぶりを大きく分けて3つのタイプに分けられることに気付きました。

A.おやじ型
とにかく、声がでかい。その場を制圧する迫力に溢れている。反面、やや強引すぎる印象

B.おふくろ型
やさしく語りかけ、一般市民に近い目線で話す。反面、力強さにかけ、やや胡散臭い気もしてしまう。

C.ガリベン型
数字やデータの理解が深く、客観的な事実をとうとうと訴える。反面、親しみや人情味に欠け、やや上から目線な印象。

まぁ、どのタイプも会社の上司や先輩にいるタイプだと思いますが、全てのタイプに共通していえることが。

話が長い。。。

言いたいことは山ほどあるでしょうが、皆さん半分くらいは話が被ってるし、ジョークはけっこうですけど大体笑えない。
残念ですけど、政治家の先生方にはぜひ、気の効いたジョークを織り交ぜつつ、手短に語って頂きたいものです。

なんでこの人政治家なんだろ?って人が、もうちょっと、この人ならまぁ...くらいになるといいんですが。。

話は逸れるけど、舞台上でしゃべらない僕らって、やっぱり特殊だなぁと我ながら思ってしまいました。

まぁ少なくとも、政治家は人前で雄弁じゃないと務まりませんが、マイムパフォーマーでも、クリエイティプな場ではしっかりと意見を主張しないといけません。
そう、手短に、気の効いたジョークも交えて。
| だーくろの空言 | 19:13 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
KFCはしばらく・・・その?
おはようございます、だーくろです。

さて、昨日7/4は以前さぶろうでも取り上げました「ケンタッキーフライドチキン(KFC)食べ放題」の日。皆様にどーでもいいレポートをお伝えすべく、3x歳オトコだーくろ、気合いを入れて行って参りました。

多少の混雑を予想はしていたものの、
・水曜日、平日の午後(13:00〜16:00)である。
・1200円という金額から、5ピース以上食べないと元が取れない

上記の理由から来るのは学生か、大食いの一部の主婦か、不動産屋か、さすらいの営業マンか、そのあたりに限定されるので まぁちょっと並べばいけるだろうと13時ちょっと前にKFC某店に。

ところがどっこい、既に第一陣、第二陣と席は埋まっており(時間制限45分で総入れ換え)
第三陣、14:30〜の案内になるとのこと。まぁしゃーないと整理券をもらい、ひとまず店を跡にしました。

空いた時間を利用してCAVA's BARBERのDVDを見返すと、ちょーど見終わった頃にはちょーどいい時間に。
空きっ腹もちょーどいい具合に進行し準備万端、いよいよKFCにありついただーくろでした。
(?に続く)


| だーくろの空言 | 07:58 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事